幸せな夜 儚い時間

8.0 38人评价

矢野真紀 / 摇滚 / 1999-12-08

唱片简介

BY 四十三
ジャケット写真のポートレートで見せる意志の強そうなまなざしが印象的な女性シンガーのデビュー・アルバム。自作曲はもちろん、鈴木祥子をはじめとする提供曲での豊かな表現力が魅力。アレンジを担当するCHOKKAKUの的確なサポートも印象に残る。
遠い木霊
「空に住む人」の作詞でもお世話になった作詞家の飯塚麻純さんに全面的に協力していただいた。これまでの私の詞の世界には無かったテーマの<自分対自分>的なものをわりとグロテスクに表現してほしくて、自分の気持ちを聞いてもらった。行く先を塞ぐ大きな壁に「なにくそ!」と思えるだけの強さが欲しい、必ず自分にもあるはずだという陽の部分と心ごと傷つけられそうな冷たい風や、何かにあたらざるを得ないのか? と思う時の脱力感等の陰の部分が交互に垣間見えるような、叫びにしか過ぎないような内容にしたかった。素晴らしい詞だ。
空に住む人
空に住む人とは天国にいる人のことをいう。このうたは他界した父に捧げたもの。以前から父への想いを綴った詞を書きたいと思っていたけど、いざやりだしてみると感情的になりすぎるのが正直怖かった。そこに飯塚麻純さんの冷静且つやわらかな言葉たちが私の肩の力を解してくれた。伝えたいことは書ききれたし、自分でも納得いくものが出来た。
ひだまり
最初に聴いたときから朱色のイメージが頭に焼き付いていた。この曲にあてる詞を何パターンも書いたけど、それぞれのタイトルはやっぱり「ひだまり」だった。いつもタイトルを決めるのが一番苦手で今回のようにタイトルが先に決まって、そこから世界を広げていくのは初めてだった。
愛する人ほどそばにいてほしくて、だけど思ったよりお互い離れていて、そこからいろんな気持ちが生まれていって、今更だけど自分と同じ血が流れている人間同士との関係を保つということの難しさや歯痒さに葛藤している人間の姿(自分も然り)を描いた。
幸せな夜 儚い時間
詞の中にも直接「クリスマス」と言っているようにクリスマスをテーマにしたうた。だからといって、鈴が鳴るようなハデなクリスマスにはしたくなかった。それこそ1.000円しかないような寂しい切ないクリスマス。真夏の暑い時に「寒い日に家族も恋人も友達もいないクリスマスだったらどうしよう? どうしよう?」と言い聞かせて書いたのだから、今思えばそっちの方がよっぽど切なかった。矢野真紀的名曲のひとつ。
優しい声のぬくもり
デビュー前、1998年10月のライブ直前に私の親友のますみがママになるということを聞いて作り、ライブで捧げたお祝いのうた。このとき彼女と私が流した涙は忘れられない。命の神秘...あまりにも壮大過ぎて想像もつかない喜びなんだろうと思った。だからこそ、生命誕生をテーマにしたうたを作るのは至難の業だった。このうたが彼女にとって、これから聴いてくれる人にとって、自分の中の名曲と言われるものになって欲しいと思う。
空飛ぶ鯨
社会の荒波にもまれる人たち、日本海(!?)の荒波に揉まれる鯨たち。
私は海が大好きで、鯨も大好き。世の中に居心地の悪さを感じて不安を抱き、どこにでもいるであろう理不尽なことばかりはき捨てる人に怯える誰かが居る。それと同じように弱肉強食の動物世界ならきっともっとそれぞれの生き物たちの心理の深さみたいのがあるはず。
ここで鯨が感じていること、どうしたいかという気持ちを人間も同じで誰かに「そうだよね。」と言って欲しくてもがいてる.......のかな? と、ふとこの詞を書きながら思ったりもした。
光の宝
私が生まれて初めて作った曲。きっともう、こんなに早く作詞作曲同時に出来てしまうようなことはないと思う。本当の意味での私のデビュー作。
初夏の出来事
長い間、待ち望んだ念願のデビューを飾ってくれた大切な曲。
これを聴くたびに私は(今もそうだけど)右も左もわからなかった頃の自分と大嫌いな夏の暑い日を思い出すんだろう。
小さいことだけど
こんな馬鹿げてて、だけどよくあるような日常を詞として描写したことは考えてみればなかったので面白くて貴重な存在になったと思う。いつか、誰かが歯磨きをしながらふとこの曲を口ずさんでくれることを願って....。
愛より遠く
大きな衝撃を与えてもらった宝物。
鈴木祥子さんが私のために書いて下さった曲。レコーディングの時に「自分は今確かにここで歌い手として必要とされているんだ、私は今ここでうたっている。」という気持ちを確信することが出来た。そんな思いにさせてくれるきっかけになった曲。それを生み出した素晴らしい人、鈴木祥子さん。私は勝手に彼女のことを"心の師匠"と呼んでいる。
感謝のしるし
これまでうたうことに信念を持ち続けてこられた自分に対して、そしてCDを聴いてくれた人たち、曲を愛してくれた人たち、サポートしてきてくれた人たち、全ての人たちに対してこのタイミングで「ありがとう」を言いたくて作った曲。
これから長い目で歌い手としての自分を見ていきたいと思っているが、万が一どこかで足を踏み外しそうなことがあったら、この曲を思いだそうと思っている

幸せな夜 儚い時間的曲目列表

1. 遠い木霊(こだま)
2. 空に住む人
3. ひだまり
4. 幸せな夜 儚い時間
5. 優しい声のぬくもり
6. 空飛ぶ鯨
7. 光の宝
8. 初夏の出来事
9. 小さいことだけど
10. 愛より遠く
11. 感謝のしるし
展开

幸せな夜 儚い時間的短评(2)

推荐幸せな夜 儚い時間的豆列

喜欢幸せな夜 儚い時間的人也喜欢

了解更多音乐信息

豆瓣
免费下载 iOS / Android 版客户端