搬运个歌词翻译 非原创

SOMME
2018-05-01 10:08:08

翻译贡献者:何必博士

僕が死のうと思ったのは ウミネコが桟橋で鳴いたから

我之所以想要離開這人世間 是因為黑尾海鷗在棧橋上鳴叫盤旋

波の随意に浮かんで消える 過去も啄ばんで飛んでいけ

就像我的心情載浮載沉在海浪裡面 真希望海鷗把我的過去也一起叼走飛遠

僕が死のうと思ったのは 誕生日に杏の花が咲いたから

我之所以会想要自赴黄泉 是因為代表膽小的杏花開在我生日那一天

その木漏れ日でうたた寝したら 虫の死骸と土になれるかな

如果我躺在透著陽光的杏樹底下補個眠 是否能跟昆蟲殘骸一起化為塵土消失不見

薄荷飴 漁港の灯台 錆びたアーチ橋 捨てた自転車

薄荷糖的口感 漁港的燈塔好孤單 生銹的拱橋 丟棄的腳踏車躺路邊

木造の駅のストーブの前で どこにも旅立てない心

站在鄉間木造車站的暖爐前 心裡卻毫無目標下個旅程不知該怎麼辦

今日はまるで昨日みたいだ 明日を変えるなら今日を変えなきゃ

今天跟昨天根本完全沒改變 要改變明天就必須要改變今天

分かってる 分かってる けれど

這些我都懂 你不用講那麼多遍 但是我卻束手無策孤立無援

僕が死のうと思ったのは 心が空っぽになったから

我之所以想要撒手人寰 其實是因為我的心變得空蕩蕩

満たされないと泣いているのは きっと満たされたいと願うから

之所以感到空虛就會淚流滿面 一定就是懇求心靈能夠被填滿

僕が死のうと思ったのは 靴紐が解けたから

我之所以想要逃離這苦海 其實是因為我那鬆脫的鞋帶

結びなおすのは苦手なんだよ 人との繋がりもまた然り

我是真的不會重新綁好重新再來 就像我也不知如何跟別人相處在一塊

僕が死のうと思ったのは 少年が僕を見つめていたから

我之所以想要自我了斷 是因為牆上相片裡的少年一直盯著我看

ベッドの上で土下座してるよ あの日の僕にごめんなさいと

現在的我也只能雙腳跪床上 對著以前的我說讓你失望真抱歉

パソコンの薄明かり 上階の部屋の生活音

電腦螢幕的微弱光線好刺眼 樓上房間的生活雜音聽起來好尖

インターフォンのチャイムの音 耳を塞ぐ鳥かごの少年

對講機的鈴聲好討厭 那個摀住耳朵把自己關在鳥籠裡的少年

見えない敵と戦ってる 六畳一間のドンキホーテ

他在對戰的敵人他也看不見 捨我其誰的唐吉軻德被困在三坪大的小房間

ゴールはどうせ醜いものさ

反正對抗這世界的結局一定是慘不堪言

僕が死のうと思ったのは 冷たい人と言われたから

我之所以想要自我了斷 是因為被別人說我好冷淡

愛されたいと泣いているのは 人の温もりを知ってしまったから

期待被愛而發出的哭喊 其實是因為我體會過人情的溫暖

僕が死のうと思ったのは あなたが綺麗に笑うから

我之所以想要不如去死了算 是因為我不懂你的笑容為何可以如此燦爛

死ぬことばかり考えてしまうのは きっと生きる事に真面目すぎるから

一了百了的心情之所以一直在心裡打轉 一定是我活得太認真太假裝勇敢

僕が死のうと思ったのは まだあなたに出会ってなかったから

我之所以會想要離開這人世間 其實是在還沒遇見你以前

あなたのような人が生まれた 世界を少し好きになったよ

有你出現的這個世界 我有多喜歡了一點點

あなたのような人が生きてる 世界に少し期待するよ

有你活著的這個世界 心裡的期待有多了那麼一點點

0
0

查看更多豆瓣高分专辑

回应(0)

添加回应

僕が死のうと思ったのは(通常盤)的更多乐评

推荐僕が死のうと思ったのは(通常盤)的豆列

了解更多音乐信息

豆瓣
免费下载 iOS / Android 版客户端