凌乱的歌词

路德维希W
2018-02-28 23:12:38

<ラスト·シーン>·<初恋草紙>·<四季の歌>· <あずさ二号> 都会のすみであなたを待って、私は季節に取り残された、そんな気持ちの中のあせりが私を旅に誘うのでしょうか。 ·<昔の名前で出ています> 忘れたことなど、一度もなかったわ、いろんな男を知るたびにいつもこの胸かすめる面影の、あなたを信じてここまで来たわ ·<メランコリー> メランコリー、メランコリー それでも乃木坂あたりでは 私はいい女なんだってね 恋人連れてる あの人に 平気で 挨拶しているなんて 淋しい 淋しいもんだね ·<愛のメモリー> 愛を風のささやき、あなたは目覚める 子供のような瞳を向けて 指を絡めるよ、そっと肌をよせれば 水仙の花のような、やさしい香りが 恥じろうように揺れている。

0
0

查看更多豆瓣高分专辑

回应(0)

添加回应

推荐続・青春歌年鑑 1977的豆列

了解更多音乐信息

豆瓣
免费下载 iOS / Android 版客户端