beautiful sky beautiful sky 8.6分

輪廻

千秋
雨 水溜り 突き刺す涙 枯れ 土に 潤す水を
傘 水玉模様の波紋 長靴履いた少女が踊る
踊り狂う足踏み かき消す
雨戸さえも聞こえず笑顔でいる
強さ 強さ 強さ …

もう天使の涙は枯れた ねえ、教えてよ Haniel(癒しを司る天使)
空の飛び方 もう僕は疲れた 生きる強さ全部飲み込まれたんだ
あー この上ない曇り空 一人たたずみ空を見上げれば
額に打ち当たる はじけとぶ悲哀の量 怒りの雨 一人でさえ
荷を施す 重圧の壁 乗り越えられないなら横に歩け
水かさ増し 溺れる前に気付けと もがきながら助けを呼ぶ
声さえも遠くへ遠のく 二足が並んだ自然な平行線
黒い海底 深海に浸かる 神階に行く
ゆっくり僕は深く眠る 光がやさしく
体を包み込んでくれたんだ。
もう、疲れたね。…って、言う声が木霊して聞こえたんだ

ー幼き過去 よぎる走馬灯 川のせせらぎ 響き渡る
来たる残喘 輪廻転生 母の腕のゆりかごの中ー

今 気づけ、今なら戻れる 時は刹那 雨が涙 変わる前
優しさ 手招き 振りほどけ 頬に滴る 一粒の滴
霧がかり霞んだ 陰の狭間 時空を越え天...
显示全文
雨 水溜り 突き刺す涙 枯れ 土に 潤す水を
傘 水玉模様の波紋 長靴履いた少女が踊る
踊り狂う足踏み かき消す
雨戸さえも聞こえず笑顔でいる
強さ 強さ 強さ …

もう天使の涙は枯れた ねえ、教えてよ Haniel(癒しを司る天使)
空の飛び方 もう僕は疲れた 生きる強さ全部飲み込まれたんだ
あー この上ない曇り空 一人たたずみ空を見上げれば
額に打ち当たる はじけとぶ悲哀の量 怒りの雨 一人でさえ
荷を施す 重圧の壁 乗り越えられないなら横に歩け
水かさ増し 溺れる前に気付けと もがきながら助けを呼ぶ
声さえも遠くへ遠のく 二足が並んだ自然な平行線
黒い海底 深海に浸かる 神階に行く
ゆっくり僕は深く眠る 光がやさしく
体を包み込んでくれたんだ。
もう、疲れたね。…って、言う声が木霊して聞こえたんだ

ー幼き過去 よぎる走馬灯 川のせせらぎ 響き渡る
来たる残喘 輪廻転生 母の腕のゆりかごの中ー

今 気づけ、今なら戻れる 時は刹那 雨が涙 変わる前
優しさ 手招き 振りほどけ 頬に滴る 一粒の滴
霧がかり霞んだ 陰の狭間 時空を越え天から落ちた
涙の道筋 真空の摩天楼 因果の後 光輝が差し木漏れ日となり
雲の上から地上へ差し伸べる道は険しくとも
下れよ 階段 階段 …


雨 水窪 眼淚刺痛
水浸潤了 乾枯土地
傘 水珠花紋的漣漪
穿著長靴的少女起舞
旁若無人的舞步 突然消失
連雨窗也聽不見 笑著
那份堅強 …

天使的眼淚也已經枯竭
亞納爾(掌管療愈的天使)請告訴我 飛向天空的方法
我已經太累了 用來生存的堅強已全部被吞沒
啊……無比陰沈的天空 獨自佇立著仰望的話
正中額頭 飛濺的是悲哀的重量 憤怒的雨 即使是獨自一人
施我以重荷 重壓的墻 如果不能越過的話只能循著它走
水位漲高 溺水之前已經意識到 一邊掙扎一邊呼救
連聲音也逐漸遠去 兩條自然排列的平行線
黑色的海底 沈浸在深海 向著天堂
我昏沈睡去 光溫柔地籠罩著我的身體
已經很累了啊。…
耳邊迴蕩著的聲音如是說

幼時的過去 掠過的走馬燈 涓流汩汩迴響
下一次的殘喘 輪迴轉世 在母親臂懷的搖籃中

突然恢復了意識、現在回來還來得及 在雨還未化為眼淚之前的瞬間
掙脫開那份喚我去的温柔 滴在臉頰的那顆水珠
穿過朦朧繚繞的陰霾間隙 越過時空 從天而降
淚的痕跡 無人的高樓 因果之後 光輝淪為樹下的斑駁光影
儘管從雲之上向地面延伸的道路那麼危險
也要走下那階梯
0
0

查看更多豆瓣高分专辑

回应(0)

添加回应

beautiful sky的更多乐评

推荐beautiful sky的豆列

了解更多音乐信息

值得一读

    豆瓣
    我们的精神角落
    免费下载 iOS / Android 版客户端
    用 App 刷豆瓣,更愉快