0
断绝SP
断絶(2009)
日本 / 剧情 / 悬疑 / 2009-10-03(日本)上映

剧情简介

松平健主演のこのドラマ、原作は『刑事・鳴沢了』シリーズがベストセラーとなっている新鋭作家・堂場瞬一が昨年12月に書き下ろしたばかりの傑作小説で、現代日本が抱える家族と政治の闇を鋭く描き出している。
主人公は剱持隆太郎という与党の大物代議士。隆太郎は魑魅魍魎の政界にあって、自分の信じる道を一途に進んできた清廉潔白な人物。すべては地元の汐灘市と日本の発展のために尽くしてきたという自負があり、自分の人生も同じように正しい道を歩んできた。ただ一度あの時を除いては…。
そしてここにもう一人の重要人物がいる。汐灘署の刑事・石神謙。
不器用とも思えるほど正義感が強く、上司からの命令でも納得しなければ動こうとはしない。それは父親譲りなのかもしれない。父親の石神創は剱持隆太郎の幼い頃からの親友で、県の出納長として、汐灘市を不正にまみれさせようとしていた当時の知事を剱持と共同で失脚させたこともある盟友だった。
ある日、汐灘で散弾銃で喉を撃ち抜かれた女性の死体が発見される。
自殺か他殺か意見は分かれ、死体の身元もいつまでたっても判明しない。謙の直感は他殺だった。しかし、この事件は身元不明のまま、自殺として捜査を終了することに…。納得できない謙だったが身元もわからないままではどうしようもない。
どうもこの事件はどこか大きな力によって封印されようとしているようだった。謙が自分だけでも極秘にこの捜査を続けたいと決意した時、一本の電話がかかってくる。
それは被害者の名前を告げた謎の密告電話であった。いったい誰が? この電話からすべてのことが大きく動き出す。そして、謙の捜査状況はどんどんと父の親友である剱持の周辺に近づいていく。剱持の周辺にも様々な動きが押し寄せてくる。
ドラマは、ラストに向かって大いなる家族のドラマが待ち受けている。剱持のただ一度の過ちとは…。そして明らかになる衝撃の真実。
政治家として、あくまで己の意地を張り通そうとする剱持。その意地はあたかも日本の戦後を引っ張ってきた男たちの意地とも言えるものだった。日本の国土を豊かにしてきたのは、自分たちであるという自負であり、しかし同時に、自然を破壊し人間の心を荒ませてしまったのも自分たちなのではという忸怩たる思いにとらわれることもまた事実だった。
次回の衆議院選挙の争点になるであろうといわれている「政治家の世襲問題」もこのドラマの大きなモチーフになっている。
今回、主人公・剱持隆太郎を演じるのは松平健。時代劇の大御所として評価の高い松平健だが、役者として脂の乗り切った今だからこそ、普段見られない現代劇、それも政治家というアクの強いキャラクターで新境地を開拓してくれることと思われる。
テレビ朝日が自信を持ってお送りするドラマスペシャル「断絶」にどうぞご期待を!

演职员

    喜欢这部电影的人也喜欢

    影评 打开App写影评