2
怪异谈:不死的小平次
怪異談 生きてゐる小平次(1982)
日本 / 恐怖 / 1982-09-04上映 / 片长78分

剧情简介

中川監督77歳の時の作品で遺作。前作『お勝兇状旅』から13年経過していましたが、中川監督が持つ独特の美学が遺憾なく発揮されています。老監督の作品とは思えない斬新な映像ですよ。
ATGの映画なので、製作費は当然少なく(1千万円強)、大きなセットは作れず、群集シーンも撮れない(登場人物はたった3人)という制約の中で、それを逆手にとった画面上の工夫は前衛的ですらあります。
開巻の緞帳芝居の舞台シーンにおいて、おちか(宮下順子)、大九郎(石橋正次)、小平次(藤間文彦)の男と女としての関係、おちかという女の存在を簡潔に、しかも見事に描いています。
“女”そのもの、“男”そのものをこの三人に集約し、人間の持つ“業”を具象化しています。他の登場人物が必要ないんですね。中川監督の脚色の巧さが光ります。
それと、カメラがこれまた素晴らしい。撮影を担当した樋口伊喜夫という人を私は知らないのですが、その鋭い映像感覚はタダ者ではありませんよ。

演职员

    剧照
    打开App查看全部预告片

    短评 打开App写短评

    喜欢这部电影的人也喜欢