0
日本侠客传
日本侠客伝(1964)
日本 / 1964-08-13上映 / 片长98分钟

剧情简介

深川木場政一家の小頭に扮する高倉健と、その客分清治に扮した中村錦之助の二大スターが顔を合わせ、迫力溢れる演技を披露する「日本侠客伝」シリーズの記念碑的第一作!江戸情緒が残る深川木場を舞台に、一命を賭けて秩序を守る昔気質の侠気と意地に生きる男たちを描く任侠巨篇。
侠気一本、争いを好まぬ木場政が小頭・長吉の除隊を待たずに病死すると、沖山運送の仁三郎、剛造兄弟の木場政への妨害は日増しにあくどくなっていた。沖山兄弟に脅かされた馬力衆や問屋の旦那衆は掌を返すように木場政組との付き合いを反故にしてしまう。沖山兄弟は警察署長や代議士ともグルになって木場政組を潰しにかかっていたのだ。そこへ待ちに待った小頭の長吉が除隊で帰ってきた。亡き親分の言い付けを守って、沖山兄弟の卑怯な遣り方にじっと我慢している子分たちの辛い気持ちを思う長吉であったが、木場政組が段々小さく弱くなっていくのを淋しく思っていた。そんな折、沖山兄弟に抱き込まれていた材木問屋衆が運賃値上げの悪辣商法に危機を察し、恥を忍んで木場政組に運送を依頼してきた。それを受けた木場政組も馬力衆のほとんどが沖山兄弟に引き抜かれて運送もままならない。しかし、ここが男の見せ所と長吉に激励されて夜を徹して運送に取りかかる。だが、沖山兄弟も黙ってはいない。荷馬車に放火したり、暴動を起こしたりと、あらゆる手を使って妨害をする。じっと堪えて陣頭で指揮する長吉を見ていた客分の清治は、亡き親分への恩義から一人沖山運送に殴り込む。凄惨な死闘の甲斐もなく沖山兄弟に刃も向けぬまま清治は息絶える。清治の傷だらけの死体を粛然と見詰めながら長吉の肝は決まった。
出演は高倉健、中村錦之助の二大看板に、松方弘樹、大木実、田村高廣、長門裕之、津川雅彦らが侠気一筋を好演。また三田佳子、藤純子、南田洋子、藤間紫らの絢爛たる女優陣が華を競えば、ミヤコ蝶々、南都雄二、安部徹、天津敏、品川隆二らのベテラン演技陣が顔を揃えての豪華キャスト。監督は名匠マキノ雅弘。義理と筋目を通す男たちの凄絶な生き様にアクションと人情を織り込んで描いた傑作。
(昭和39年8月公開 東映京都作品)

演职员

    短评 打开App写短评

    喜欢这部电影的人也喜欢