0
女太阁记
おんな太閤記(1981)
日本 / 1981-01-11上映
豆瓣评分TM
我要评分

剧集简介

NHK大河ドラマ第19作。
豊臣秀吉の妻ねね(北政所)の生涯を軸に、女性の視点から戦国時代を描いた橋田壽賀子のオリジナル作品。これまで大河が取り上げることの多かった動的な武将の姿よりも、ねねを中心に、秀吉の母である大政所、姉の瑞龍院日秀と妹の旭、側室淀殿、さらには秀吉を取り巻く武将の係累など、この時代の様々な女性像にスポットを当てている。大河の新しい流れとなるそれは歴史劇というよりホームドラマに近い作りで、主婦を中心とする女性層の圧倒的な支持を獲得した。視聴率に至っては、『太閤記』以来16年ぶりに平均30%を突破。ただ、逆にいうと派手な描写が少なく、それまでの歴史ファンはなおざりにされた観がある。西田敏行扮する秀吉がねねを呼ぶ時の台詞「おかか」は流行語となった。
这是桥田寿贺子编写的第一部大河剧,以丰臣秀吉的正室宁宁的角度来描述战国时代。因为用女性的角度来描写战国时代,不只吸引原本男性视角观点出发的日本战国迷,也广泛受到家庭主妇的支持,创下平均收视率31.8%的纪录。在当时,饰演秀吉的西田敏行称呼饰演宁宁的佐久间良子为“おかか”,成为那年的流行语。
01 第一回 出会い
02 第二回 足軽女房
03 第三回 同胞(はらから)
04 第四回 美濃攻略
05 第五回 墨股(すのまた)築城
06 第六回 一夜城主
07 第七回 上洛への道
08 第八回 小豆(あずき)袋
09 第九回 秀吉生還
10 第十回 小谷落城
11 第十一回 筑前守任官
12 第十二回 城主の妻
13 第十三回 世継秀勝
14 第十四回 信長の手紙
15 第十五回 秀長の恋
16 第十六回 秀吉蟄居(ちっきょ)
17 第十七回 乙御前(おとごぜ)の茶釜
18 第十八回 人質松壽丸(しょうじゅまる)
19 第十九回 三木城攻略
20 第二十回 秀長の祝言
21 第二十一回 本能寺の変
22 第二十二回 長浜の別れ
23 第二十三回 女人悲願
24 第二十四回 北の庄落城
25 第二十五回 三姉妹
26 第二十六回 両雄対決
27 第二十七回 東西和睦
28 第二十八回 関白の妻
29 第二十九回 お茶々悲恋
30 第三十回 あさひの別離
31 第三十一回 大政所人質
32 第三十二回 家康臣従
33 第三十三回 おかかへの手紙
34 第三十四回 哀(かな)しき再会
35 第三十五回 お茶々懐妊
36 第三十六回 世継誕生
37 第三十七回 あさひの涙
38 第三十八回 まんかかさま
39 第三十九回 弟、秀長の死
40 第四十回 たらちねの母よ
41 第四十一回 秀頼誕生
42 第四十二回 秀次追放
43 第四十三回 母、ともの嘆き
44 第四十四回 最期(さいご)の別れ
45 第四十五回 秀吉死す
46 第四十六回 おかか悲願
47 第四十七回 関ヶ原前夜
48 第四十八回 豊臣家の岐路(きろ)
49 第四十九回 天下の行方
50 最終回 平和への道

演职员

    短评 写短评

    喜欢这部电影的人也喜欢

    剧评 写剧评