13
长江 天地大纪行
長江 天と地の大紀行(2011)
日本 / 纪录片 / 2011-10-06上映 / 片长90分钟

剧集简介

悠久の大河・長江 6300kmの旅を通して、“21世紀の超大国・中国の今”を伝える大紀行
アジア最大の大河・長江。
チベット高原から湧き出た一滴の水が6300kmの長い道のりを経て大海原に注ぐ。その流域には、昔と変わらぬ人々の生活もあれば、国家プロジェクトとして完成した世界最大の水力発電量を誇る三峡ダムのように近代化を余儀なくされたところもある。
俳優・阿部力が、長江の壮大なスケールと美しい景観、流域の人々の暮らしや考え方の変化にふれながら、旅人の目線で、21世紀の今の中国を紹介する。
【収録内容】
■第1回 「チベット大峡谷と理想郷」
標高3000~5000mのチベット高原を流れる上流域は、氷河、大草原、大峡谷など中国屈指の絶景が広がる。世界遺産「三江併流」は、3つの大河(長江、メコン川、サルウィン川)が併行して流れる美しい大峡谷群。小説「失われた地平線」で“理想郷”のモデルとなったシャングリラでは、草原いっぱいに花が咲き乱れる。ここに住むチベット族は、民族衣装を着て伝統の文化を守り続ける。壮大な自然と変わらぬ人々の暮らしにふれる。
■第2回 「今を生きる少数民族の女たち」
中流域は、今、最も現代化の波にさらされている。透明度が高くて美しい濾沽湖(ろごこ)では最近、観光開発が始まり、ここに暮らす中国最後の母系社会モソ人の女たちは、入ってきた都会の慣習と村の掟との狭間で悩む。長江最南端の元謀(げんぼう)は亜熱帯の気候で豊かな果樹園が広がるが、大峡谷に入ると砂と岩の世界。貧困にあえぐ人たちが暮らす村の少女は、貧しさから抜け出そうと勉学に励むが、厳しい現実が…。
■第3回 「三峡ダムが中国を変えた」
中国の国家プロジェクトとして17年、2009年に完成した世界最大の水力発電量をもつ三峡ダム。川幅が広がり、巨大貨物船が往来し、長江は世界一の貨物輸送量を誇る川に。重慶から三峡ダムまで700kmを船で行くと、絶景・三峡は一変。1500以上の農村が沈み、水位は最大100mあまり上昇、山上に高層ビル群が誕生した。物流船の増加をあてこみ、小さな漁村が造船を始めたところ、大金持ちの村に。三峡ダムで変貌する中国を見る。
【出演】
阿部力(旅人)

演职员

    剧照
    打开App查看全部预告片

    短评 打开App写短评

    喜欢这部电影的人也喜欢

    剧评 打开App写剧评