23
三垒手
サード(1978)
日本 / 剧情 / 1978-03-25(日本)上映 / 片长102分钟

剧情简介

『サード』は1978年の日本映画。
関東朝日少年院の鉄格子の中で、少年達は朝早くから点呼、掃除、食事、探索等の日課を黙々とこなす。高校野球の三塁手として活躍した妹尾新次、通称サードもその少年達の一人であった。少年達が待ちこがれる社会福祉団体SBCがやってくる。3か月に一度やって来るこの日だけが、若い女性に接する事ができるのである。SBCとのソフトボールの試合中、一人の少年が院に送られてくる。サードの仕事仲間で数学IIBだけが取り得の、“IIB”と呼ばれている少年である。ある日、農場で一人の少年が逃走した。誰とも口をきかなかった“緘黙”と呼ばれる少年である。その騒ぎにまぎれて院の生活になじめないIIBも逃走を図るが、やがて連れ戻される。サードはそんなIIBを殴り倒す。走っていくならどこまでも走れと、無言で語るサードの表情には、確固とした決意が読みとれた。サードの頭の中に在るのは夢。ここへ護送される途中に垣間見た祭りの町を、走り抜けることであった。彼が「九月の町」と名付けたその町は、彼が少年から大人へと成長するときに、彷徨しながら通りすぎる青春だった。

演职员

    剧照
    打开App查看全部预告片

    短评 打开App写短评

    喜欢这部电影的人也喜欢

    影评 打开App写影评