29
嵐の宿題くん
嵐の宿題くん(2006)
日本 / 喜剧 / 家庭 / 2006-10-02(日本)上映 / 片长23分钟

剧集简介

『嵐の宿題くん』(あらしのしゅくだいくん)は、2006年10月2日から2010年3月22日まで、日本テレビ系列で、毎週月曜日の23:58 - 24:29(JST)に放送されたトークバラエティ番組で、嵐の冠番組。略称は「宿題くん」。2008年5月19日からハイビジョン制作。
毎回ゲストを招き、そのゲストのイメージ、知りたいことなどを視聴者に対して「宿題」と称して募集し、それを基にトークを展開してゆく「視聴者参加型バラエティー」。
宿題は「ゲストから視聴者への宿題」(ゲストが気になっている分野の情報を提供してもらう)、「視聴者から嵐への宿題」(視聴者の送ってきた疑問を実験で検証する)、「番組から視聴者への宿題」(「ゲストのイメージ宿題」と題して、ゲストが何をしていそうか、イメージを膨らました投稿を送ってもらう)があった。稀に予算の都合上、ゲストを呼ばず、小倉と嵐だけで生放送形式で放送する「お金がないSP」があった。
小倉の起用は、嵐のメンバーが彼が司会を務めるフジテレビ系列『とくダネ!』が好きで良く見ていることなどが理由。「オグさん」というニックネームが定着しているが、第2回目の放送で相葉雅紀が提案した。しかし、櫻井は「名探偵」と呼ぶことがあった。なお、小倉にとって本番組は『キャッチ』(1992年3月終了)終了以来14年半ぶりの日本テレビ系列でのレギュラー番組となった。
放送時間は当初23:55 - 24:26であったが、前枠で番組出演者の櫻井も月曜日のキャスターを務めている『NEWS ZERO』が2007年10月1日に放送時間を3分拡大(金曜日を除く)したため、23:58 - 24:29となった。また、『NEWS ZERO』と本番組は、同じ日に放送開始された。
最高視聴率は9.0%。2008年に入ってからは深夜の番組にも関わらず、高視聴率を記録していた。さらに2008年8月21日 - 25日にオリコンが、10代の男女を対象に「今、最もおもしろいと思うバラエティ番組」というアンケートを行ったところ、この番組が9位にランクインした。
4月から同局で(実質的な後番組)『嵐にしやがれ』が始まるため、2010年3月22日に最終回を迎え、嵐の8年間続いた深夜番組(『真夜中の嵐』〜『嵐の宿題くん』)は終了した。
一番出演回数が多いゲストはチュートリアルで今までで3回、スペシャルを含めると6回も出演している。ちなみに番組、最後のゲストもチュートリアルだった(スタジオ登場回数が一番多いのは出川哲朗だが、ゲスト扱いではなかった。スペシャルにも見届け人という立場で6回の内4回出演した)。また、当初は女性芸能人の出演が多かった当番組初の男性ゲストは清木場俊介と井ノ原快彦であり、嵐の先輩である井ノ原の場合は本番組のゲストで初のジャニーズ事務所関係者でもある。

演职员

    剧照
    打开App查看全部预告片

    短评 打开App写短评

    喜欢这部电影的人也喜欢

    剧评 打开App写剧评