浪客剑心 浪客剑心 8.8分

心を痛め清める言葉

ホホ
2018-02-01 22:56:16
提示:这篇影评可能有剧透

拙者は流浪に、また流れるてござる。 43# 剣心 [死を恐れるたど? 幕末の動乱より、生の執着何ぞとうに無い。 なのに... なぜ死を恐れる。恐れるな!] 剣心の叫び声 [へああああ!] 剣心の一瞬の思い出 [男の子は俺一人だっだし、どうせ親はいないから、命を捨てても守らなきゃって思ったんだ。 心太、心太。あんたは生きることだけ考えて。あんたはまだ小さいから、私たちみたいに自分で生き方を選ぶことはできないの。だから、せめて、生き方を独りで選ぶこと...] ここで、剣心はなみだをこぼれじゃった。 剣心 [俺は、まだ...] 比古師匠 [そうだ。それでいい。多くの人を切ったお前は己の命すらも軽んじしてしまう。それが時として、心に救った人斬りの心に自分を支配されてしまう。己を犠牲にした人切りの強さを持って、愛しい人や弱い物を守ったところで、所詮連綿と続く時代の一時に過ぎない。生きよう、剣心。] 49# 斉藤一 [惨めだな。戦わずして志志雄に負けたとき、お前は剣を捨てるべきだっだ。己の信念をつらぬけなかった男など、死んても生きていても惨めなものだ。] ... [貴様という男は、どこまでも容赦しない奴だな。] 50# 剣心 [人斬り抜刀斎として、償い切れない罪を拙者は犯した。だから、これまで、いつ死んでも殺さても構わないと心に秘めてきた。だが、今は、罪に苛まれようと、罰を与えられようと、生きようとする意志は決して捨てぬ! 蒼紫、お前は全てを捨ててきたと言ったが、捨てるなんて、その気になれば、誰にでも出来る。簡単なんだ。お前は剣の上ではこの上なく強くなった。だが、心の上では、見る影もなく、弱くなってしまったんだ。]

0
0

查看更多豆瓣高分电影电视剧

回应(0)

添加回应

浪客剑心的更多剧评

推荐浪客剑心的豆列

了解更多电视剧信息

豆瓣
免费下载 iOS / Android 版客户端