美好的每一天 ~不连续的存在~ 素晴らしき日々~不連続存在~

9.3 512人评价

文字冒险 / PC / 2010-03-26 发行

美好的每一天 ~不连续的存在~的简介

6つの物語によって奏でられる旋律―- “言葉と旋律” の物語。

各章あらすじ
第1章“Down the Rabbit-Hole” ―― 「空と世界」の物語(主人公:水上由岐)
STORY:A
水上由岐は、空から降ってきたぬいぐるみを拾う。
ぬいぐるみを落とした少女、高島ざくろは言う。
それは〝空に帰る日〟を探す為の行為なのだと。
その日から由岐は、幼なじみの若槻姉妹、高島ざくろと共に
〝空の少女〟と〝世界少女〟とが出会う、その場所を探すことになる――
STORY:B
水上由岐は、会ったばかりの少女、高島ざくろにキスをされる。
彼女は言う――〝これからすごい事が起きますからね〟――。
次の日、学校では、ひとつの噂と共に不穏な空気が流れていた。



〝高島ざくろが自殺したらしい〟



その日から、由岐の日常は少しずつ狂い出す。
〝終の空〟へ向けて、少しずつ――



第2章“It’s my own Invention” ―― 「終わりと始まり」の物語(主人公:間宮卓司)
間宮卓司は偶然に、高島ざくろ自殺現場に居合わせる。
その日その時点から、間宮卓司の世界は周囲とズレ始める。
そして彼は行動を起こす。
〝救世主〟として、人々を〝空に帰す〟ために。



その空の名は――〝終の空〟――



第3章“Looking-glass Insects” ―― 「文学少女と化学少女」の物語(主人公:高島ざくろ)
高島ざくろは屋上で出会った少年に恋をする。
その少年は詩人、剣豪、哲学者、そして――空気力学のパイオニア。
一方で高島ざくろは、友人の橘希実香と共にイジメに遭っていた。
そして少女は選ぶ。



その選択肢が、世界の分岐点だとも知らぬまま――



第4章“Jabberwocky” ―― 「救世主と英雄」の物語(主人公:悠木皆守)
悠木皆守は〝破壊者〟だった。
ゆっくりと〝終の空〟へ向かう世界。
立ちはだかる〝救世主〟
自身の存在が揺らぐ中、



少年は妹のために〝英雄〟になることを誓う――



第5章“Which Dreamed It” ―― 「兄と妹」の物語(主人公:間宮羽咲)
間宮羽咲は、兄の帰りを待っていた。
何年も、何年も、ひたすらに、ただ、待っていた。



〝本当の兄〟が帰ってくるその日を――



第6章“JabberwockyII” ―― 「向日葵と坂道」の物語(主人公:皆守)



それは、物語の始まりの物語。



兄と妹。



その遠い日の記憶が、



〝終の空〟へと続く物語の発端だった――

美好的每一天 ~不连续的存在~的图片(114)

美好的每一天 ~不连续的存在~的短评(259)

美好的每一天 ~不连续的存在~的攻略(1)

美好的每一天 ~不连续的存在~的文字(7)

推荐美好的每一天 ~不连续的存在~的豆列

了解更多游戏信息

豆瓣
免费下载 iOS / Android 版客户端