七週間の闇
講談社 / 1999/11出版
简介

歓喜仏に抱かれた怪死体のミステリー
異様な化粧をして首を吊った女性。不気味な事件が導く恐怖の結末!
臨死体験研究家の女性が、自室の壁に掛けられた巨大な歓喜仏の絵画(タンカ)に抱かれながら、首吊り死体で発見された。彼女の顔には異様な化粧がほどこされ、額には第3の目が。自殺か、他殺か。そして新たな殺人事件が発生した。不気味な事件が導く恐怖の結末とは!?鮎川哲也賞作家の野心的長編ホラー・ミステリー。

喜欢这本书的人也喜欢 打开App查看更多
  • 鏡の中は日曜日
  • 生霊の如き重るもの
  • 探偵映画 (講談社文庫)
  • 片桐大三郎とXYZの悲劇

打开App,看全部书评