タナトスの双子 1912
大洋図書 / 2009/12/18出版
简介

「軽蔑しているのに、私に従うのか」
時は帝政ロシア末期。オルロフ公爵家の嗣子ユーリは天使のように優美な容姿を持ちながら、近衛師団では切れ者の大尉として知られている。そして、彼のそばには副官のヴィクトールが常に付き従っている。目的のためなら躯を利用することも厭わないと噂のユーリを侮蔑を籠めた目で冷たく見ながらも、屈従を崩さず──
折しも、ユーリは幼馴染みのマクシムからある青年を紹介される。それは死に別れたはずの双子の兄、ミハイルだった!? 愛と憎しみ、憧憬と裏切り。複雑な想いが絡まり合い……

喜欢这本书的人也喜欢 打开App查看更多
  • きのう何食べた? 2 特装版
  • 猫の遊ぶ庭~気まぐれ者達の楽園~
  • 愛してると言う気はない
  • はつ恋

打开App,看全部书评