奇術探偵曾我佳城全集
泡坂妻夫 / 講談社 / 2000年06月出版
试读 / 购买 打开App查看
简介

直木賞作家積年の大作。待望の曾我佳城全集。直木賞作家の著者が20年の時をかけたファン垂涎の大作、堂々完結。
2001年版『このミステリ−がすごい!』第1位。奇術と物理トリックのコラボレーション。一本一本は地味ながら読み応えのある短編が何本も入っているので、読み終わる頃にはお腹一杯…と思いきや、最終章の「魔術城落成」、これにはやられた。本来やられるべきではないのかもしれないし、シリーズものとしては前例の幾つもある落とし方なのかもしれないが、それでも何度も驚いてしまう。正直、「ミダス王の奇跡」からの流れとして、「魔術城落成」は中編ぐらいに膨らませたって遜色ない意外性だと思いますが、やはり最後まで短編で貫くという姿勢が好感度高いのも事実。普通のミステリ的な面白さで言うなら、「花火と銃声」「消える銃弾」「天井のとらんぷ」が白眉でしょうか。軽妙で微妙にシュールな語り口の本作、一気に読むよりも短編を一本ずつ、他の本の合間に時間をかけて読むことをオススメ。

喜欢这本书的人也喜欢 打开App查看更多
  • 花の下にて春死なむ
  • オイディプス症候群
  • パラダイス・クローズド THANATOS (講談社ノベルス ミI- 1)
  • 冷たい校舎の時は止まる (中) (講談社ノベルズ)