アルファベット・パズラーズ (ミステリ・フロンティア)
東京創元社 / 2004-10-28出版
简介

東京、三鷹市の井の頭公園の近くに“AHM”という四階建てのマンションがある。その最上階に住むオーナー・峰原卓の部屋に集まるのは、警視庁捜査一課の刑事・後藤慎司、翻訳家・奈良井明世、精神科医・竹野理絵の三人。彼らは紅茶を楽しみながら、慎司が関わった事件の真相を解明すべく推理を競う。毒殺されるという妄想に駆られていた婦人を巡る殺人事件、指紋照合システムに守られた部屋の中で発見された死体、そして三転四転する悪魔的な誘拐爆殺事件―精緻なロジックと鋭利なプロット、そして意外な幕切れ。本格ミステリ界期待の俊英が満を持して放つパズラーの精華。

喜欢这本书的人也喜欢 打开App查看更多
  • メルカトルかく語りき
  • 赤色博物館
  • メルカトルと美袋のための殺人
  • 琅邪の鬼

打开App,看全部书评