罪の褥も濡れる夜
幻冬舎 / 2006出版
简介

清澗寺(せいかんじ)の「澗(かん)」は、門に月ですが、表記上「潤」とさせていただいております。ご了承下さい。
蜜の褥で重ねる、購えぬ愛の罪
男爵家の三男・伏見義康は、政界の重鎮の後継者として将来を嘱望されていた。友人との賭けから清潤寺伯爵家に忍び込んだ伏見は、かつて言葉を交わした妖艶な美少女が、実は御曹司の冬貴であることを知る。
清潤寺家の財力と名声を利用するため冬貴を手懐けようと画策する伏見は、無垢な冬貴を抱くが…。
純粋であるが故に、淫らに染まる躰に魅せられ囚われていく―。狂おしいほどの情欲と純愛の、至高のラブロマンス!清潤寺家シリーズ第4弾!雑誌掲載作を改稿、書き下ろしを加え登場!

喜欢这本书的人也喜欢 打开App查看更多
  • 有罪
  • 普通之戀 上
  • 猫の遊ぶ庭
  • さようなら、と君は手を振った

打开App,看全部书评

豆瓣阅读热门小说
  1. 1 这里是魔术商店
  2. 2 月下之城
  3. 3 大宁冢宰爱做菜
  4. 4 普通生活方法论
  5. 5 云胡不喜
  6. 6 最后四十八小时
  7. 7 不加密事务所
  8. 8 自我复位健康术——下肢篇