ミステリ・オペラ―宿命城殺人事件

评价人数不足

山田正紀 / 早川書房 / 682页 / 単行本 / JPY2,415(税込) / 2001/04

ミステリ・オペラ―宿命城殺人事件的内容简介

平成元年、東京。編集者の萩原祐介はビルの屋上から投身、しばらく空中を浮遊してから墜落死した。昭和13年、満州。奉納オペラ『魔笛』を撮影すべく“宿命城”へ向かう善知鳥良一ら一団は、行く先々で“探偵小説”もどきの奇怪な殺人事件に遭遇する。そして50年を隔てた時空を祐介の妻・桐子は亡き夫を求めて行き来する…執筆3年、本格推理のあらゆるガジェットを投入した壮大な構想の全体ミステリ。

ミステリ・オペラ―宿命城殺人事件的短评(3)

喜欢ミステリ・オペラ―宿命城殺人事件的人也喜欢

推荐ミステリ・オペラ―宿命城殺人事件的豆列

了解更多图书信息

豆瓣
免费下载 iOS / Android 版客户端