首無館の殺人
新潮社 / 2018-9-28出版
简介

首のない死体が一つ。浮遊する首が一つ……。没落した明治の貿易商、宇江神家。 令嬢の華煉は目覚めると記憶を失っていた。家族がいて謎の使用人が現われた。館は閉されており、出入り困難な中庭があった。そして幽閉塔。濃霧たちこめる夜、異様な連続首無事件が始まる。奇妙な時間差で移動する首、不思議な琴の音、首を抱く首無死体。猟奇か怨恨か、戦慄の死体が意味するものは何か。首に秘められた目的とは。本格ミステリー。

喜欢这本书的人也喜欢 打开App查看更多
  • アリス・ザ・ワンダーキラー
  • 東京結合人間
  • アリバイ崩し承ります
  • インド倶楽部の謎
书评 写书评

打开App,看全部书评