小酒井不木探偵小説全集(全8巻)
小酒井不木 / 本の友社 / 1992-6
试读 / 购买 打开App查看
简介

江戸川乱歩を世に送り出し、自らも豊富な医学的知識を駆使して、作品の中で人間の内面に潜む精神病理的側面を追及した、小酒井不木の探偵小説集。小酒井不木は、豊富な専門知識と西洋に対する深い造詣を背景にして探偵小説をものし、巨人的な活躍で日本の文壇に新しい領域を切り開きました。
没後直ちにその業績が改造社によって、『小酒井不木全集(全17巻)』としてまとめられました。今日の日本における探偵小説の隆盛を見るにつけ、その原点ともいえる彼の作品のあらましを今日に蘇らせようと、改造社版全集から創作部分をセレクトして創作・翻訳を全8巻にまとめました。

讨论