八旗制度の研究
京都大学学術出版会 / 2015-3-6出版
简介

八旗は中国清代に満洲人が属した社会・軍事組織を指す。従来は八旗を各々独立した存在とみる分権制的理解が行われていたが、本書は経済、行政、軍政の面から検討し、八旗が限られた労力と物資を最大限に活用するために強力な中央管理のもとで運営された制度であることを明らかにすることで、通説を覆し、同時代の新しい歴史像を提供する。

喜欢这本书的人也喜欢 打开App查看更多
  • 根本與世僕
  • 清代八旗驻防研究
  • 明代女真史研究
  • 但問旗民