明代海禁=朝貢システムと華夷秩序
京都大学学術出版会 / 2013-12-19出版
试读 / 购买 打开App查看
简介

《目次》第一部 明朝と海禁=朝貢システム 総論:元明時代の海洋統制と沿海社会 第1章:明初の海禁と朝貢 第2章:「国初寸板不許下海」考 第3章:明代「海禁」の実像 第4章:明代海禁概念の成立とその背景 第5章:小結―通時的な海禁理解に向けて 第二部 明代朝貢体制の諸相 第6章:明初の対日外交と林賢事件 第7章:明代朝貢体制下の冊封の意味 第三部 明代朝貢体制と華夷秩序 第8章:初期明帝国体制論 第9章:明朝の対外政策と東アジアの国際秩序 第10章:明代中華帝国論 終章:明清時代の天朝体制と華夷秩序

喜欢这本书的人也喜欢 打开App查看更多
  • 佛教与中外交流
  • 成熟的江户
  • 大清帝国と朝鮮経済
  • Korea-China Relations in History and Contemporary Implications