人間失格
集英社 / 2007出版
试读 / 购买 打开App查看
简介

出版社/著者からの内容紹介
自殺未遂、薬品中毒…。3枚の奇怪な写真とともに渡された睡眠薬中毒者の手記に、克明に描かれた陰惨な半生…。太宰治の自伝であり、遺書でもある作品。(解説・小林広一/鑑賞・太田治子)
内容(「BOOK」データベースより)
「恥の多い生涯を送ってきました」3枚の奇怪な写真と共に渡された睡眠薬中毒者の手記には、その陰惨な半生が克明に描かれていました。無邪気さを装って周囲をあざむいた少年時代。次々と女性に関わり、自殺未遂をくり返しながら薬物におぼれていくその姿。「人間失格」はまさに太宰治の自伝であり遺書であった。作品完成の1か月後、彼は自らの命を断つ。

读书笔记
喜欢这本书的人也喜欢 打开App查看更多
  • さよなら絶望先生(2)
  • 荒川アンダー ザ ブリッジ 9
  • こころ
  • 人間失格 01
书评 写书评