一茶俳句集
岩波書店 / 1990-5出版
简介

出版社/著者からの内容紹介
一茶(一七六三‐一八二七)は晩年にいたるまで作句力の衰えを知らず生涯に約二万句の俳句をのこした.ここにはその中から二千句を選んで制作年代順に配列し脚注を付す.順をおって本書を読むことは句を通して一茶の生涯をたどることに他ならない.その句は詩人の生きぬいた苛酷な人生を反映し,鮮烈にして個性的な「人生詩」となっている.
内容(「BOOK」データベースより)
一茶は晩年にいたるまで作句力の衰えを知らず生涯に約二万句の俳句をのこした。ここにはその中から二千句を選んで制作年代順に配列し脚注を付す。その句は詩人の生きぬいた苛烈な人生を反映し、鮮烈にして個性的な「人生詩」となっている。
目次
寛政期
享和期
文化前期
文化後期
文政前期
文政後期
年次不詳

喜欢这本书的人也喜欢 打开App查看更多
  • 日本古典俳句选
  • 桑园读书记
  • 列朝诗集(全12册)
  • 龚自珍全集