摘录

行天春熊

> 誰にでも、どこかにきっと、自分の心にちゃんとしっくりくる世界があるんじゃないか。もしないのなら、自分でそういうものをつくっちゃえばいいんだ!

> そういう意味では、人は、誰でも病気を抱えてるんじゃないのかな、心に。傷ついたことがない子どもなんて絶対にいないからね。

> どんな親でも、やっぱり親は親なんだよね。親のことはみんな、心底から嫌いにはなれない。

> いい子なんだよ。でも自己評価が低くていい子だと、「自分には何のとりえもない」「人から愛される要素なんて、わたしにはない」って、そう思い込んでいるから、男の子にちょっとでも優しくされると、優しくされたことが嬉しくて「こんなわたしに、そこまで言ってくれるんなら」って、誘いを断れない。それで誰とでもすぐ寝る子になっちゃう。

> 人は将来に希望が見えなくなると、自分のことをちゃんと大事にしてあげることさえできなくなってしまう。やぶれかぶれで刹那的な楽しさを追い求めるうち、モラルをなくしてしまう。

> 「正しいことは正しい。まちがってることはまちがってる。人間、そう言える気概だけはなくしたらダメだぞ」<...

显示全文

> 誰にでも、どこかにきっと、自分の心にちゃんとしっくりくる世界があるんじゃないか。もしないのなら、自分でそういうものをつくっちゃえばいいんだ!

> そういう意味では、人は、誰でも病気を抱えてるんじゃないのかな、心に。傷ついたことがない子どもなんて絶対にいないからね。

> どんな親でも、やっぱり親は親なんだよね。親のことはみんな、心底から嫌いにはなれない。

> いい子なんだよ。でも自己評価が低くていい子だと、「自分には何のとりえもない」「人から愛される要素なんて、わたしにはない」って、そう思い込んでいるから、男の子にちょっとでも優しくされると、優しくされたことが嬉しくて「こんなわたしに、そこまで言ってくれるんなら」って、誘いを断れない。それで誰とでもすぐ寝る子になっちゃう。

> 人は将来に希望が見えなくなると、自分のことをちゃんと大事にしてあげることさえできなくなってしまう。やぶれかぶれで刹那的な楽しさを追い求めるうち、モラルをなくしてしまう。

> 「正しいことは正しい。まちがってることはまちがってる。人間、そう言える気概だけはなくしたらダメだぞ」

> 「学校がなんぼのもんじゃ。お父さんはお前のこと、いちばんよう知ってる。何があろうと、お前は世界でいちばんええ子や」

> 自分はまちがってないって思うんなら、相手が誰だろうと、ひるむことなんかない。

> なんだ、このくらいなら、わたしにも描けるよ。

> 何かをやりはじめたとき、誰もが最初にぶち当たる壁は、自分の実力を知らなきゃいけないってことだと思う。

> 自分の実力を客観的にわかるようになるというのは、口で言うほど簡単なことではないし、時間だってかかる。

> 才能があるかどうかなんて、机の前でいくら考えたってわかるもんじゃないと思う。

> 若さと勢いだけが武器だった。

> プライドで、メシが食えますかっていうの!

> わたしに言わせるなら、プライドなんてもんはね、一銭にもならないよ。

> でもね、身近な大人に聞いてみてごらん。初めてお給料をもらったときのことや、お風呂つきの部屋に引っ越したときのことを。 きっと、ちゃんと覚えていると思うよ。だってそれは、働いて稼いだ自分のお金でつかんだ「しあわせ」、だから。

> そう考えると、大人って、自分が働いて得た「カネ」で、ひとつひとつ「自由」を買ってるんだと思う。

> 「人は反省しない生き物。反省しても忘れる」

> 気取ってるときよりも、みっともないときのほうが、本当はどんな人なのかが、よくわかる気がしたからね。

> 人生だってそう。勝つことより、負けることのほうがずっと多いし、負けてあたりまえ。

> ギャンブルのために借金なんかしたら、行き先は絶対に「地獄」だと思っていい。

> 日本では年間で三万人もの人が自殺をしているという。

> 自分の中の「ダメなところ」を、そんなに恥じることはないんだよ。肝心なのは、ダメになったら、そこからどう切り返すかなんだから。どうやったら、そこで「自分なりの次の一手」を打てるかなんだからさ。

> 考えることを諦めてしまうなんて、人が人であることを諦めてしまうにも、等しい。

> お金には、そうやって家族を、嵐から守ってあげる力もあるんだよ。いざというとき、大切な誰かを安心な場所にいさせてあげたい。そう思うなら、働きなさい。働いて、お金を稼ぎなさい。そうして強くなりなさい。それが、大人になるっていうことなんだと思う。

> いろいろな国に行ってみて、「自分」について、つくづくわかったことがある。わたしって、自分の「アタマ」で考えたことをぜんぜん信用してない人間なんだなあ、ってこと。

> 自分に都合のいいことしか言わない。自分の国の利益になることしか流さない。それが「ニュース」って言われているものの実態じゃないかって思っている。

0
0

查看更多豆瓣高分好书

回应(0)

添加回应

了解更多图书信息

值得一读

    豆瓣
    我们的精神角落
    免费下载 iOS / Android 版客户端
    App 内打开