響け! ユーフォニアム 评价人数不足
读书笔记 第167页
liquidhclo

ぼそりとつぶやかれた台詞に、久美子は秀一の太ももを叩いた。イテッ、と彼が大仰に身をのけ反らせる。本当は痛くないくせに。

0
《響け! ユーフォニアム》的全部笔记 1篇
豆瓣
免费下载 iOS / Android 版客户端