新编日语1(修订本) 8.7分
读书笔记 あいさつの言葉
叁月雨難盡

「あいさつ(挨拶)」(名•自サ)

1. 打招呼

例:朝のあいさつ

  先生にあいさつします。

  あいさつしてください。

2. 致辞

例:開会(かいかい)の挨拶をする。

  ちょっとごあいさつを申しあげます。

「言葉」语言;话

例:話し言葉   書き言葉  優しい言葉  甘い言葉  言葉で表すことができない。

「通す」(他)

1. 让……通过、穿过

例:窓を開けて、風を通してください。

  針(はり)に糸(いと)を通す。

2. 持续做某事,贯穿始终。

例:夜(よ)を通して語(かた)り合う。 

  生涯(しょうがい)独身(どくしん)で通す。

3. ~を通して 通过(某种手段方式)

例:インターネットを通して情報(じょうほう)を得る。

  本を通して知識を勉強する。

「特に」

例:わたしは外国語の勉強が好きで、特に日本語が大好きです。

「確かに」

例:たしかにそうです。

  たしかにあなたの言うとおりです。

確か(形動)

例:確かな返事(へんじ)

「表す」

1. 表现;表示;表达。

例:感情を表す。  思想を表す。  日本の文化を表す。  言葉で表す。

2. 象征;代表;意味着。

例:赤は危険(きけん)を表す。

  このマークは何を表すのですか。

「音読み」と「訓読み」

音読(おんよみ・おんどく)→ 模仿汉语的发音

訓読(くんよみ・くんどく)→ 和语本身的发音

人:ひと→ 訓  にん→ 音  じん→ 音

魚:さかな→ 訓  うお→ 訓  ぎょ→ 音

うお:鱼类总称  さかな:指供食用的鱼类

「別れる」

xxと別れる

例:彼氏と別れました。

  妻(つま)と別れてもう五年です。

「遣り取り」交换;交谈;交流。

例:プレゼントを遣り取りする。

  杯(さかずき)を遣り取りする。

  言葉を遣り取りする。

「大人」 <->子供

「謝る」道歉。

例:先生に謝る。   お客さんに謝る。

  感謝(かんしゃ)する。 道谢。

「喜び合う、悲しみ合う」 → ―合う

ます形+あう:一起做某事,互相……

例:話し合う  語り(かたり)合う  助け合う  理解し合う

「お互い」

例:お互いに助け合う。   お互いに気が合う。  そのほうがお互いの利益です。

「つまり」总之。就是说

例:―すみませんが、明日はちょっと用事がありますが…

  ―つまり、行くことができないんですね。

  父の弟、つまりわたしのおじさんが来ました。

「結びつける」

1. 系上、拴上、绑上。

例:おみくじを枝(えだ)に結びつける。

2. 结合,联系起来。

例:両者(りょうしゃ)を結びつけて考える。

  言葉と文化を結びつける。

「大切」(形動)

例:健康はいちばん大切です。

  これはわたしの大切なものです。

大切にする:珍爱,重视。 

例:友達を大切にします。

「しっかり」

1. 牢固地、结实地

例:しっかり結びつけてください。

  その人は体がしっかりしている。

2. 扎实地,好好地

例:しっかり勉強してください。

  しっかり覚えてください。

3. 可靠的

例:あの子は大人よりしっかりしていますね。

  しっかりして!

「盛ん」(形動)

1.(气势)盛大,旺盛。

例:雨が盛んに降る。

2. 繁荣地,积极热烈地。

例:経済がますます盛んになる。

  日本では野球がとても盛んです。

三、并列助词「とか」

【含义】列举同类的例子。

【接续】体言 + とか

    用言的终止形 + とか

【用法】经常用于口语中,语气较随意。几个体言并列时,可省去最后一个“とか”。とか后面可以接续动词或结句(とかです)。

例: 蘇州とか無錫とかは中国へ旅行する人がよく行くところです。

  朝ご飯はやはりうどんとかパンなどを食べます。

  いいとか、悪いとか、みんな違ったことを言っています。

  休日はテレビを見るとか、買い物をするとかして過ごすことが多いです。

  趣味は本を読むとか、映画を見るとかです。

我喜欢的水果有很多,比如苹果啊,橘子之类的。 

→好きな果物(くだもの)がいっぱい/たくさんあって、たとえばりんごとか、みかんとかです。 りんごとか、みかんとか、好きな果物(くだもの)がいっぱい/たくさんあります。

寒假写写作业,做做家务,忙于各种各样的事情。

→冬休みは、宿題をするとか、家事をするとか、いろいろと忙しかったです。

四、 ~とともに

【接续】体言 + ~ / 体言 + である + ~

    形容词基本形 + ~

    动词基本形 + ~

【含义】とも(共):一起

1. 相当于「と」、「と一緒に」。和…一起。

例:父とともに帰りました。

  彼女は恋人(こいびと)とともにアメリカへ行きました。

2. 同时。两个动作同时发生或两种状态同时存在。

例:卒業して学校を出るのは嬉しいとともに寂しいです。

  彼は文学者(ぶんがくしゃ)であるとともに、政治家(せいじか)でもあります。

  父とともに帰りました。

  父であるとともに友達でもあります。

  体言+である+とともに:既是……又是……

3.“随着……”

随着一方的变化另一方也发生变化。后项加表示变化的动词。

例:国の経済の発展とともに、私たちの生活もゆたかになりました。

  人口(じんこう)の増加(ぞうか)とともに、住宅(じゅうたく)問題も深刻(しんこく)になりました。

和朋友一起学习日语。

→友達とともに日本語を勉強します。

随着年纪增长,身体也越来越不好了。(年纪增长:年をとる)

→年をとるとともに、体も悪くなりました。

一、 ~は~と言います

【含义】叫做……;可说成……

言います:叫做……

と:表示(说话、思考等的)内容。

【接续】体言+は+体言+と言います。

AはBと言います。(A叫做B)

例:わたしは王友民と言います。

AはBとも言います。(A也叫B)

AはBとは言いません。(A不叫做B)

【补充】动词还可以用読む、書く等。

例:この町の名前は「ホンチャオ」と言います。

 「午睡」は日本語で「昼寝」と書きます。

  訓読みでは「とし」と読みます、音読みでは「ねん」と読みます。

 「一月」は「いちがつ」と読みますが、「いちげつ」とは言いません。

 「月」は「げつ」と読みます、「つき」とも読みます。

这个叫做什么?

→ これは何と言いますか。

樱花的汉字写作“桜”。(漢字:かんじ)

→「櫻花」は漢字(かんじ)で「桜」と書きます。

三百读作“さんびゃく”,不读作“さんひゃく”。

→「三百」は「さんびゃく」と読みますが、「さんひゃく」とは読みません。

二、 ~は(~に)~と言います

【含义】某人(对某人)说……

と:说话的内容。   に:动作对象。

【接续】A(体言)は B(体言)に~と言う。A对B说“~”。

    动词还可使用話す、聞く、答える、考える等。

【补充】直接引语要加「」,引用的部分可用简体或敬体。

    间接引语不必加「」,引用的部分要用简体。

例:

(直接引语)

牧野さんは「明日早く学校に来てください」と田中さんに言いました。

先生は「お名前はなんと言いますか」とわたしに聞きました。

彼女は「十時ごろ電話をしますよ」と言いました。

李先生は「あした学校に来ません」と言いました。

(间接引语)

彼女は十時ごろ電話をすると言いました。

李先生はあした学校に来ないと言いました。

【时态】 ~と言いました:已经说了

~と言っています:经常说,一直说……

~と言って、~:中顿,后续其他句子。

例:鈴木さんはMP3が欲しいと言っています。

 「ほんの気持ちですが」と言ってお礼をしました。

  会う人に「あけましておめでとうございます」と言って新年のあいさつをします。

 「すぐ帰ります」と言って出かけました。

老师对学生说明天没有课。 →先生は学生たちに「明日は授業がない」と言いました。

他说“我告辞了”,便出了教室。→彼は「失礼します」と言って、教室を出ました。

0
《新编日语1(修订本)》的全部笔记 74篇
豆瓣
免费下载 iOS / Android 版客户端