新编日语1(修订本) 8.7分
读书笔记 趣味
叁月雨难尽

文法

二、BよりAのほうが~~です。

“比起B来,A更……”侧重于说A

ほう:方面

例:中国は日本より広いです。 →日本より中国のほうが広いです。

今日は昨日より暑いです。→昨日より、今日のほうが暑いです。

改写句子:

駅の前は公園よりにぎやかです。

→公園より、駅の前のほうがにぎやかです。

土曜日は日曜日より忙しいです。

→日曜日より、土曜日のほうが忙しいです。

四川料理は北京料理よりおいしいです。

→北京料理より、四川料理のほうがおいしいです。

八、AとBと(では)どちらが…ですか。“A和B哪个更……?”

では:范围

答句:A/Bのほうが…です。

例:中国と日本と、どちらが広いですか。

(日本より)中国の方が広いです。

昨天和今天哪天更热?今天更热。

→昨日と今日と、どちらが暑いですか。―今日のほうがあついです。

北京菜和四川菜哪个更好吃?四川菜更好吃。

→北京料理と四川料理と、どちらがおいしいですか。 ―四川料理のほうがおいしいです。

一、~は~が~ (对象语)

例:わたしは数学が得意です。わたしは料理が苦手です。

は:主题。 が:对象语。

对象语:表示感觉、情感、巧拙、愿望、拥有、需要、可能等的句子成分。

好き-嫌い 上手-下手 得意-苦手

例:青木さんは中華料理が大好きです。

彼は納豆や梅干が嫌いです。 王さんは料理が上手です。わたしは数学が得意です。

わたしは料理が苦手です。

对不起,我不擅长下围棋。→すみませんが、わたしは碁が苦手です。

四川菜和上海菜你更喜欢哪个?我更喜欢四川菜。 →四川料理と上海料理と、どちらが好きですか。四川料理のほうが好きです。

【~は~が 大小主语】

は:大主语 が:小主语

例:私は目がよくありません。

わたしの目はよくありません。

彼は足が長いです。

上海は冬が寒いです。

他头脑很好(他很聪明)。頭(あたま) →彼は頭がいいです。

三、形式体言「の」「こと」

わたしは料理を作るが好きです。

バスケットボールをするはおもしろいです。

形式体言:用言不能后续助词作主语、宾语,这时需要使之体言化。

在动词的连体形后面加上形式体言の、こと。形式体言起着将用言体言化的作用。

例:わたしは料理を作るの/ことが好きです。

バスケットボールをするの/ことはおもしろいです。

「の」可用于人、物、事。 代指事情时较具体,语气较柔和。

「こと」只可用于事 较抽象。

例:あなたが読んでいるのはなんの雑誌ですか。

外で待っているのはお母さんですか。

毎日勉强するの/ことは大変です。

野球は見るの/ことは好きですが、自分でやること/のはあまり好きじゃありません。

动词连体形包括时(现在、过去)和体(一般、持续)。

例:彼が来たのは知りませんでした。

你喜欢打网球吗? →テニスをするの/ことがすきですか。

我讨厌做运动。→わたしは運動(を)するの/ことが嫌いです。

七 ~できる 表示可能。

前面的名词为对象语,使用助词が

含义:能力 可能性。

1. 体言+ができる

例:あなたは日本語ができますか。

あなたは野球ができますか。

この二、三日運動はできません。

我会说英语和日语。→私は英語と日本語ができます。

我不会做饭。→私は料理ができません。

2. 用言连体形+こと+ができる

例:あなたは野球をすることができますか。

食べることは好きですが、料理を作ることはできません。

私は英語の新聞を読むことができます。

今日、お風呂に入ることはできません。

サ变动词也可直接用「词干+できる」

例:一人で復習することができますか。

一人で復習できますか。

你会骑自行车吗?(自転車に乗る)

→あなたは自転車に乗ることができますか。

我会游泳。

→わたしは泳ぐことができます。

我明天能来。

→わたしはあした来ることができます。

【补充】わかる 对象语

例:日本語がわかりますか。

この単語の意味がわかりません。

十、动词作定语的形式。

动词的连体形可做定语。有现在时与过去式,一般形与持续体之分。

~る/~ている/~た/~ていた

【动词过去式的简体】て形+た

食べる→食べた 寝る→寝た 聞く→聞いた 泳ぐ→泳いだ 飲む→飲んだ 会う→会った

行く→行った する→した 来(く)る→来(き)た

例:人間の温かい心を伝える映画が好きです。

焼いた魚と煮た魚が好きです。

あそこで新聞を読んでいる人はだれですか。

さっきここで電話をかけていた人は田中さんです。

这是去哪里的巴士?→これはどこへ行くバスですか。

这是昨天读过的杂志。 →これは昨日読んだ雑誌です。

四、形容词、形容动词连用形+なる表示変化。

【复习】体言+に+なる

例:彼は大学の先生になりました。

形容詞:い→く+なる

例:高くなる 美味しくなる 暑くなる

形容動詞:词干+に+なる

例:きれいになる 静かになる 有名になる

「だんだん」(副词)渐渐地

例:日本語はだんだん難しくなりましたね。

彼のことがだんだん好きになりました。

生活は豊かになりました。

四川料理ははじめは辛くて嫌いでしたが、だんだん好きになりました。

她变漂亮了呢。→彼女はきれいになりましたね。

最近,商品的价格变贵了。→最近、品物の値段は高くなりました。

五、~も~も,都~

AもBも A和B都……

例:日本料理も中華料理も好きです。

バスは朝も夜も込んでいます。

わたしが習っているのは英語でも日本語でもありません。

彼の家は駅から遠くも近くもありません。

家族にも友達にも電話をしました。

例:父もいません。母もいません。→父も母もいません。

音楽も好きです。スポーツも好きです。→音楽もスポーツも好きです。

六、疑问词+「でも」和「も」

“无论……都……”“全都是……”

でも:后续肯定,表示全面肯定。

例:誰でも知っています。

わたしはいつでもいいです。

中華料理は何でも好きです。

も:后续肯定时表示全面肯定;后续否定时表示全面否定。

例:どの店も込んでいます。

りんごはどれも一つ百円です。

部屋の中には誰もいません。

朝は何も食べませんでした。

誰でも知っています。→誰も知りません。

中華料理は何でも好きです。→中華料理は何も好きではありません。

どの店も込んでいます。→どの店も込んでいません。

0
《新编日语1(修订本)》的全部笔记 70篇
豆瓣
免费下载 iOS / Android 版客户端