ぼくたちに、もうモノは必要ない 评分人数不足
读书笔记 何者かになりたまえ!という強迫観念
胖胖
特に若い世代は「たった1人のかけがえのないあなた」なんだから「個性的でありなさい」そして「何かを成し遂げなさい」というメッセージを日々受け取っていると思う。何者かになりたまえ!という強迫観念だ。ぼくもそんな風にずっと思っていたし、何者にもなれないことに苛立ってもいた。

中译:我觉得现今的社会每天都在向每个人特别是年轻一代传递这样的信息:“你在这个世界上是独一无二无可替代的”所以“一定要表现出自己的个性”或者是“一定要做出杰出的成就”。这就是在强迫每个人都“一定要成为一个伟人”的观念。我也曾经一直抱有这样的想法,因为的碌碌无为而焦虑自责。

モノを捨ててぼくが思うのは、何かを成し遂げたり、何者かになる必要はないということだ。いつもの家事を、毎日の生活をまっとうするだけで、自分が好きになれ、充分な喜びを感じられる。

中译:抛弃了生活中的无用之物以后我的想法变了,我觉得我既不必作出什么伟大的成就,也用不着非得去成为什么杰出的人物。我只要每天认真地做好家务严肃地过好每一天的生活,让自己成为喜欢的样子我就觉得足够幸福了。

モノのない部屋の簡単すぎる家事を終え、ゆったり近所を散歩でもすればもうこれ以上に欲しいモノはないと思えてくる。公園の池で毛づくろいをしているカモを見る。カモはただ毛づくろいをしているだけで、何者かになろうと肩に力が入っていない。カモはキャリアを積み上げようとあくせくしたり、仲間のカモに媚びたりもしない。ただ水浴びをし、毛づくろいをし、生活しているだけだ。本当はそれで充分なのだ。

中译:每当我在空荡荡的房间里做完简单的家务出去悠闲地散散步,我觉得我的一生已别无所求。几只鸭子在公园的水池中梳理着羽毛。正因为鸭子的肩上没有担负着成为杰出人物的压力,它们才能悠闲自得旁若无人地梳理羽毛。鸭子们不必为了职位晋升而整日忙碌,更不必对者其它的鸭子时而阿谀奉承时而长袖善舞。对于鸭子而言,只需自由自在地在水中游弋,旁若无人地梳理好自己的羽毛,过属于自己的生活就够了。仔细想想,这样真的就已经足够了。

モノを減らしたぼくは、普通の生活をするだけでもかなりの充実感がある。

中译:摆脱了无用之物的牵绊之后,平常的生活也能让我感到很充实。

ただ生きているだけで、楽しくなってしまった。

中译:我活着的目的不是为了做出什么伟大的成就或者成为怎样杰出的人物,活着本身就让我很快乐。

0
《ぼくたちに、もうモノは必要ない》的全部笔记 31篇
豆瓣
我们的精神角落
免费下载 iOS / Android 版客户端